猫ちゃん講座

【初めて猫を飼う人必読!】初めて猫ちゃんを迎え入れるのに準備しておきたい事。

こんにちは!

ノアの日常」の管理人のパパです。

最近、「猫を迎え入れる事になったんだけど、にゃんこが来るまでに何を準備すればいいの?」といった相談をよく受けます。

なので、今回は少し趣旨を変えて、「初めて猫を迎え入れるために準備して起きたい事」を書いていきます。

ここで紹介することは、最低限用意して置いたほうが良いことなので、足りないものがあったら、しっかり用意してあげましょう!

規則正しい生活

猫は基本的に早寝、お昼寝の生活を送っています。

なので、飼い主さんが休日、朝寝坊すると、、

空腹ノア

となってしまいます。

なので、飼い主さんが猫ちゃんの生活に合わせてあげましょう。

猫ちゃんが規則正しい生活を送るのは、猫ちゃん自身が健康な証拠です。

飼い主さんが早起きすれば、猫ちゃんも喜ぶし、規則正しい生活で健康的な日々を送れるので、Win-Winですね!

だんだん猫ちゃんが環境に慣れてくると、朝寝坊している飼い主さんを「早く起きるにゃ!」って起こしにくるかも!笑

病院を複数探しておこう!

もし猫ちゃんが具合が悪くなったりしたら、すぐ行ける動物病院を複数見つけておきましょう。

なぜ複数の動物病院かというと、病院によって、診察の結果がかなり変わる場合があります。

猫ちゃんではないですが、、

昔、実家で飼っていたうさぎを重たい病気にかかった時に、いつも行っていた動物病院に行ったら、半年以上の入院をし、安楽死を進められました。

どうしても諦められなくて、当時まだあまり普及していなかったネットを駆使し、やっと見つけた病院に連れて行って診てもらったら、「手術をして3日入院すれば、元気になりますよ。」と言われました。

半年入院して安楽死を進められたうさぎが、新しく連れて行った病院では、3日の入院で家に帰ってくることができました。

ペットとしては、あまりメジャーな動物ではなかったとしても、病院でこんだけ診察が変わるのです。

おかげで、実家のうさちゃんは13年も長生きしてくれました。

マストではないですが、何か起きた時のために複数の病院を探しておきましょう。

 

トイレグッズを揃えよう!

トイレのは必須アイテムです。

必ず猫ちゃんが家に来るまでに、トイレグッズを揃えましょう。

トイレには、

・「屋根がついているトイレ」

・「屋根なしのトイレ」

・「自動掃除機能がついたトイレ」

と、種類があります。

正直、これは猫ちゃんの好みがなので、どれがいいとは言えません。

部屋が多い家ならば、各部屋にトイレを置くのがベストなので、1種類ずつ買ってみても良いかもしれないですね。

我が家では、屋根付きのトイレと屋根なしのトイレを常備しています。

トイレ中ノア

ノアちゃん、尻尾はみ出ていますよ(; ・`д・´)

Amazonで、消臭・抗菌シートとセットになっているがあるのでぜひチェックしてみてください。

外出や共働きの家庭の人には自動掃除機能が付いているトイレもオススメだと思います。
少し値は張りますが、長く使うものなのでそう考えれば、高い買い物ではないかもしれないですね。

そして、大事なのはトイレだけではありません。

トイレに入れるトイレ砂も必ず買いましょう。

トイレ砂は、、

・紙

・木

・鉱物タイプ

・おから

・その他

と、種類がたくさんあって、初めてトイレ砂を買われる人は、「どれを変えば良いの?」ってなると思います。

どれをオススメしたいかと言ったら、「紙」でできたトイレ砂です。

なぜ紙のトイレ砂がオススメかというと、処理がすごく楽なんです。

紙の砂は猫ちゃんのトイレした後に、固まって運びやすく、水にも溶けるので、そのまま人間用のトイレで運んで流せるのです。

ぜひ、トイレの砂選びは紙の砂を使ってみてください。

食事用の受け皿。

食事中ノア

続いては、猫ちゃん用の食事用のお皿。

猫ちゃんの体の大きさによって、食事が食べやすいお皿とかが変わります。

特に子猫ちゃんのうちは、そこが深いお皿だと食事が食べにくいかもしれません。

選ぶポイントとしては、食事中にお皿が動かないようにずっしり重さがあって、安定感のある物を選ぶと良いと思います。

ちなみに、我が家では上の写真のように、ノアが食べやすいように、少し斜めになっているものを選んでいます。

同じお皿はなかったのですが、こんなお皿はどうでしょうか?

この商品は現在取り扱いされていません

飲み物のお皿は、今は脚がついてて、ちょうど飲みやすい高さになっているお皿です。

キャットフード

箱入りノア

キャットフードといえば、ノアちゃんの独壇場。

ノアちゃんはキャットフードは何が良いの?

ノア
ノア
ロイヤルカナンだにゃ!

ということです。笑

猫を飼っている人の中では定番中の定番のブランドですが、手軽にお店で帰るキャットフードの中でもロイヤルカナンは、猫ちゃんの体調管理にすごく適したキャットフードで、何よりどのキャットフードよりも食いつきが良いと思います。

たくさん種類のあるロイヤルカナンですが、1歳になるまではキトン(子猫)用のロイヤルカナンをあげましょう。

ただ神経質な猫ちゃんだと新しい環境に警戒して、ご飯を食べてくれなくなっちゃう子もいます。

そんな猫ちゃんのためにもドライのキャットフードと一緒に、ウェットフードも用意してあげてください。

ケージを用意して、猫ちゃんの安心エリアを作ってあげよう。

ケージは必需品であるものの、必ず猫ちゃんが利用するかといったら、そうではありません。

例えば、うちのノアはとても冒険が好きな子なので、うちにきた初日でも、ケージに入ってる時に扉を閉めると、「早く出すにゃ!」ってずっと鳴いていました。

ただその真逆に怖がりな猫ちゃんだと、ケージを避難場所にしたりするみたいです。

基本的に猫ちゃんは、警戒心の強い動物なので、うちのノアが特別だっただけかもしれません。笑

うちの場合は、僕の部屋をノア用の部屋に改良していたため、留守番中も部屋に放し飼いをしていたのですが、猫ちゃんのために1部屋設けるって人は中々いないと思うので、小さいうちは留守番中、ケージの中に入ってもらうのが良いかもしれませんね。

けっこう二段のケージのやつでも、Amazonや楽天で見ると安いですね!
ちょっとびっくり!笑
ケージを使用するのは子猫の間だけですので、そこまで高いのは買わなくても良いと思います。

ブラッシング用のブラシを買いましょう!

猫はとてもきれい好きな生き物で、毎日、自分で毛づくろいをします。

だけれど、猫ちゃんの毛づくろいを人間が手伝ってあげることで、毛玉の予防にもなるし、抜けた毛を誤飲してしまうのを防げます。

・長毛猫の場合は、毎日2回程度。

・短毛猫なら、週に3回〜毎日。

あくまで目安ですが、しっかりブラッシングしてあげましょう。
ブラッシングする際はガシガシとブラッシングするのではなく、撫でるように毛並みに沿って、ブラッシングしてあげるのがコツです。

ブラシ

これが、僕ら夫婦が、ノアのために常備しているブラシです。

ちょっと写真だとわかりづらいかもしれませんが、、汗

いくつか種類はありますが、僕らが今まで使ったブラシで一番オススメなのは、ムラサキ色の「ファミネーター」というブラシです。

特にスコティッシュやノルウェージャンのように長毛の猫を迎える方は、このブラシ一択と言っても過言ではありません。
他のブラシとはレベルが違います。
短毛猫用のもあるので、チェックして見てください。

絶対、ファミネーターがオススメです!

 

抜け毛を取ってあげる目的以外にも、たまにシリコンタイプのブラシでマッサージしてあげても、「極楽だにゃ!」ってなるので良いですよ。

病院に行く時用のキャリーケース

小さい頃はワクチンを打ちに行ったり、病院に行くことが多くなると思います。

特に最初の頃は、飼い主さんも過敏になっていると思うので、ちょっとしたことで病院に行くと思います。

うちのノアも小さい頃は、ちょっとした事ですぐ病院に連れてっていました。笑

なので、病院に連れて行く時のキャリーケースもあらかじめ用意しておきましょう!

猫ちゃんは、暗くて狭いところを好むので、あまり大きいものを選ばなくても良いと思います。

体が大きくなったら、きっと買い換えると思うので、キャリーケースもケージと同様、そこまで高いものを選ぶ必要はないと思います。

たくさん種類があるので、リンクから、飼い主さんのデザインの好みとかで選んでみて下さい。

プラスティックの素材の方が、猫ちゃんを障害から守れるかも!
少し重いけど。笑

爪とぎ器

猫ちゃんは、自分の縄張りを作るため、伸びすぎた爪をケアするために本能的に爪とぎをします。

おそらく猫ちゃんを迎え入れた後に、いろんな物が犠牲になると思いますが、爪とぎを無理矢理やめさせるのはダメです。

本能で爪とぎをしているので、それを押さえつけてしまうと猫ちゃんにとって、大きなストレスになってしまいます。

壁紙だったり、ソファーだったり、爪とぎの被害を塞ぐためにも爪とぎ器を用意しましょう。

爪とぎ器は、爪を研ぐ他にもリラックスするスペースにもなります。

まったりノア

人間でいうベッドみたいなもんですね。

トイレと同様に、猫ちゃんが行き来する各部屋に置いてあげるのが理想的ですね。

CMS搭載のペット検索システム「サーチプラスforペット」サーチプラス

最後に

これを読み終わった頃には、きっと猫ちゃんを迎え入れる準備がバッチリだと思います。

冒頭でも書いた通り、あくまでも最低限の用意した方が良いものしか書いていないので、猫ちゃん用のおもちゃなどおやつも用意してあげると良いかも!

他にももし、知りたいことがあったら、ぜひコメント欄に書いてください。

猫ちゃんにとって、この記事を読んでくれた人にとって、幸せな猫ライフを送れること願っています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ポチッと押して、人気ランキングの応援してくれたら嬉しいにゃ!
にほんブログ村 猫ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です