おすすめ猫本

ひたすら猫を可愛いと言い続ける本「猫と田中」

こんにちは!

「ノアの管理人」のパパです。

猫好きの中では、有名かもしれませんが、、

なんで猫はどうして可愛いのか?参照元:https://www.1101.com/cat/2017/tanaka/2017-02-23.html

爆笑問題の田中裕二さんは、芸能界きっての猫好きなのはご存知でしょうか?

どれくらい猫が好きだかと言ったら、以前、情熱大陸という番組で田中さんが特集を組まれた時に、番組のディレクターは「とにかく何もない。あの人には猫と野球しかない。」と嘆いていたそうです。笑

そんな猫好きで有名な田中裕二さんが出した「猫と田中」という本を読んだので紹介して行きます。

あらすじ

太田はいつも天下国家や文学のお笑いのことなど考えているけど、僕はほんとうに何も考えていません。なーーんにも! です。でも、ただひとつ毎日考えていることがあります。それは「猫はどうしてこんなにカワイイのか?」、その謎をずっと考え続けています。(爆笑問題・田中裕二)

引用:https://www.amazon.co.jp/猫と田中-田中-裕二/dp/4778315510

とにかく猫を可愛いと言い続ける

猫と田中参照元:https://www.amazon.co.jp/猫と田中-田中-裕二/dp/4778315510

猫飼ったことや猫好きに「あるある!」って笑っちゃうようなことを、ひたすら可愛いと言い続ける本です。笑

何かのコラムに連載していたのかな?
1つの話が4ページぐらいで短く読みやすので、毎日寝る前に1つの話を読むとほっこりしながら寝れること間違いなしです。

もうタイトルが「猫と田中」ですからね。笑

あっ!田中さんより猫のが上なんだ」って、タイトルからすでにほっこりします。

どの話も猫ちゃんへの愛情が溢れていて、極端なところをピックアップすると、『「ネコ」って言葉が可愛いよね。「ネ」と「コ」で「ネコ」なんですよ!可愛いですよね。』みたいな、基本的にネコ好きじゃない人が読んだら、「えっ、、」ってちょっと引いてしまうぐらいシュールでゆるい視点から、猫の可愛さを語っています。笑

だいたいどの話も「可愛いですよね。」で話が終わります。笑

本のデザインが可愛い

デザイン参照元:https://nekochan.jp/cat/article/3065

本のページは上の画像のように、黄色が基調でところどころ表紙にも描かれているゆるく可愛い猫のイラストが描かれています。

このイラストを描いている人は、「猫ピッチャー」という猫漫画で有名な「そにし けんじ」さんが描いています。

猫ピッチャー参照元:https://ameblo.jp/nyantomo-nyan/entry-11654808537.html

ニャイアンツという猫の球団が活躍する「猫ピッチャー」も、もし興味がありましたら、どうぞ!
猫と野球が好きな人にはたまらない漫画だと思います。

「猫と田中」にも、合間合間に田中さんとそにしさんのコラボ4コマ漫画が載っています。

猫漫才師参照元:https://cat-press.com/cat-news/book-cats-and-tanaka

もし爆笑問題が猫だったら、、笑えて、癒されて、「あるある!」って思わされて面白かったです。笑

終わりに

猫が大好きな人なら、絶対読んで欲しい本です。

何か考えさせられるとかはないですが、ひたすら「可愛い」だけの本です。笑

本当に猫のことだけを考えているんだな」って、田中さんの猫への愛が伝わってきます。

猫が好きな人はもちろん!

忙しくて、ちょっと疲れてる人にもぜひ読んで癒されて欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ポチッと押して、人気ランキングの応援してくれたら嬉しいにゃ!
にほんブログ村 猫ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です